ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

リセットボタンを押せ!

ファミスタで「ばあす」に満塁ホームランを打たれた瞬間みたく。

あまりにも、あまりにも、と、あえて2回連続で言いたいほど忙しかった1ヶ月を
乗り越えた後の3連休。

金曜は飲みに行き、こないだのパーティをビデオ鑑賞。
素晴らしいパーティー。素晴らしいライブ。素晴らしい笑顔。
不適切な行動および発言多数なドランクン・チバの立ち振る舞いに相当ウケる。
酒って素晴らしい。

土曜も飲み・・・飲みすぎだとホント自分でも思う。
久しぶりに江坂に行った。

日曜・月曜は温泉!今どこよりも行きたかった場所、温泉!
城崎温泉で外湯巡り。浴衣とゲタ装着でフル装備、5箇所ぐらい?巡りました。
おかげで靴ズレというか下駄ズレがひどいですが、体の方は完全リフレッシュ。
チャージ完了、アムロ行きます!といった具合です。
明日からもがんばるぞー

c0052892_22344486.jpg


写真は御所の湯。
こんな外観の温泉があちこちにあるのでテンションダダ上がりです。


c0052892_22371134.jpg旅館から温泉街の中心地までこんな立派なリムジンで送迎してくれるのはいいんですが
降りる瞬間、観光客の注目の的でした。
ふふふ、温泉にリムジンですって(失笑)。的な
注目のされ方。
今までに味わった事のない類の恥ずかしさを
感じました。顔まっかっかです。
[PR]
# by nishi_y | 2008-11-03 22:41

ベイシー楽団の謎

c0052892_1331175.jpg最近他部署から異動してきた人(音楽好き)に借りたCD。
カウント・ベイシー楽団。
楽団である。ジャンルでいえば「楽団モノ」である。
よくわからないが、渋い。ジャケも激シブである。

さっそく聴いてみたところ、
結構楽しげなビッグバンド・ジャズなんだけど、
肝心のカウント・ベイシー(ピアノ)が何をやっているのか
さっぱり分からない。
曲の最初にポロロンと一瞬だけ弾くのみである。
演奏時間2秒である。

翌日恥をしのんで聞いてみた。カウント・ベイシーはいったいぜんたい
何をやってるのか?って。

「それはあれですよ、どっしり構えているんですよ。後ろの方で。」との返答が。
そうゆうもんなのか。それでいいのか。てゆうか後ろの方ってなんだ。

2秒弾いてあとは若手に、といった具合なんだろうか。
若手に任せるのにも程がある。
恐るべしカウント・ベイシー、である。
[PR]
# by nishi_y | 2008-10-26 01:36 | MUSIC

サラリーマンの葛藤(および妄想)

それにしてもしかし、もう少しこう、まろやかに、クリーミーに、
日々を過ごせないものだろうか。

僕が考える「クリーミーな日々」とは、
会社員をやりながら、気が向いた時に海辺でギターをポロロン、
ハンモックに揺られ「老人と海」あたりをそぞろ読む、
といったような趣きのある生活の事である。
優雅な時間プライスレス、である、

しかし僕はハンモックをもっていないしギターも弾けない。「老人と海」さえ持っていない。
ないないずくし、である。

だから気分だけでも、と
LLビーンの店頭お試しハンモックに揺られながらエアギターを引き、
「電気グルーヴのメロン牧場」をほくそ読む、といったような擬似体験も可能だけれど
それをやれば多分通報である。取調べである。
刑事のカツ丼プライスレス、になりかねない。

-------------------------------------------------------

今日もらったCDに入っていた小沢健二「ある光」を相当久々に聞いた。
学生の時以来だ。

「神様はいると思った。僕のアーバングルーヴへの冒険。」

シビれた。シビれまくった。
[PR]
# by nishi_y | 2008-09-24 00:54

Positive point of view

この連休中はほとんど毎日のように川へ出かけていた割には
魚が全然釣れなかった訳です。
まあびっくりするほど釣れない。早起きしても釣れないわ、場所変えても釣れないわ。
何やっても釣れない。

時間・季節・場所といった3つの要素が上手く噛み合えば釣れるし
そうじゃなきゃまず釣れない。ってタクシーの運ちゃんが言っていました。

だからつまり、
「釣りとはつまり確率論である」というような事で、
今回たまたま釣れなかったけど、その釣れなかった分は
そのまま次回へキャリーオーバーしていくものと考える事もできるわけで、
っていうかそう考える事にしました。

だから来年の今頃には釣れすぎて釣れすぎて
マスだかヤマメだかにはもう飽き飽きしているはずです。

c0052892_0201793.jpgc0052892_021338.jpgc0052892_0224010.jpg










まあ僕なんかは動物愛護精神の持ち主なので
釣りなんてむしろ野蛮です!魚にも人権を!
魚を釣り上げるその指が銃の引き金を引くのです!
STOP TURI! NO MORE TURI! 釣りなき社会を!

って思ってる方なので、全然平気ですよ。ええ。
[PR]
# by nishi_y | 2008-08-18 00:30 | 那須

夏休み

さてさて。随分ひさしぶりとなりますが。
近況としましては、

・9連休です
・フェスへは行かず
・五輪に夢中
・相変わらず飲んでいる
・魚が釣れない
・川に落ちる

といった感じでしょうか。

五輪はとりあえず星野ジャパンに頑張って欲しいところです。
キューバ戦は残念でしたが、あんなに集中して野球見たのなんて
初めてかもしれません。

那須高原は相変わらず過ごしやすい気候で
おかげでビールばかりです。

川に落ちました。
大人になって川に落ちると結構へこみます。
[PR]
# by nishi_y | 2008-08-14 20:43 | 那須

酒場へ / ビューティフル・フューチャー

ニューオータニ→京橋ワタミ→新大阪エビスカフェ
→梅田焼き鳥→箕面の地ビール

ここ数日に出かけた場所を思い出してみたのですが
書いててちょっとうろたえた。酒場にしか行ってないやんオレ。

最近は酒場絡み(というか仕事絡み)
でいろんな人と出会う事が多いのだけど、
ここだけの話、実はほとんどの人の名前を覚えていなかったりする。
人の名前を覚えるのが本当に苦手で、どうかと思う。
大人として、どうかと思う。

大人としてどうかと思う、で思い出した。
今回のボーナスは絶対に新pc買ってそれ以外には使わん!
と確固たる足取りでヨドバシに赴くも、
結局オーディオ+スピーカーを衝動買い・・・

無駄な買い物を最優先するこの悪い癖というか
計画性ゼロな感じが、大人としてどうかと思う。

大人としてどうかと思う人の世界代表、ボビー・ギレスピー率いる
プライマルの新作。ここ数年ではピカイチ!

c0052892_23343848.jpg


世のロックスターが no future と毒づく事で世間に対するアンチを表明するには
世間の現実があまりにも no future すぎる今、
ロックスターがロックスターとして機能する為には Beautiful future と嘘ぶいて
ヤケクソ気味にブッ飛ばしてくしかないんだよ君、
といったような事をボビーは言いたいんだと思います。
世知辛い世の中になりましたが、ボビーはまだまだブレません。
[PR]
# by nishi_y | 2008-07-21 23:37

ジャズ / インディー・ジョンズ

c0052892_2350161.jpgc0052892_23502034.jpgc0052892_23503747.jpg






最近は、元気なロック音楽を聴きたいような心持ちではあまりなくて、
こういった古き良きジャズに身を浸し、
ネコの頭を撫でながらブランデーをひと舐め、
といったような塩梅です。

しかし残念ながらうちにネコはいないし、ブランデーも置いていないので
レコードだけがクルクルと回っていて、でもそれだけではなんとなく所在ないので
なにげなしにテレビを付けると最初の頃のインディージョーンズが流れていて、
でもそんなの全然見たくないので
テレビの音だけ消してレコードを聴いていたら、アクション映画とジャズは意外に合う、
といったような事実に気づきました。

演奏者の緊迫感あふれるフレーズが、
原住民に追われるハリソン・フォードの、のっぴきならない状況を、より一層かきたててくれるような気がします。

というか、インディー・ジョーンズはいいかげんムチの殺傷能力について
疑問を持つべきだと思う。
寒いかも、ムチ。
っていいかげん気づくべきだと思う。
[PR]
# by nishi_y | 2008-06-24 00:27

森のビール

c0052892_23104571.jpg
実家の近くに新しくサッポロのビール工場ができたそうで
早速現物を送ってもらいました。

いまのところ他では飲めないようです。
おいしかったです。1本360円とかそんなんらしい。

ビールは夏本番よりも、今ぐらいが一番うまい!
と思います。
[PR]
# by nishi_y | 2008-06-08 23:11

アナログマン

自分はアナログ人間だなと。
心底、そう思います。

web会議とか、テレビ会議とか全然うまくできませんし、
ルーチン的なメール処理とかも苦手です。
全般的に、どこかにちょっとだけでも気持ちとか感情込めないと
納得できないタイプです。

いま勤めている会社は、いわゆるハイテク企業ってやつで
例えば、全国の各拠点の各フロアとモニターでライブで繋がっていて、
だから北海道のフロアの人や沖縄のフロアの人ともある意味顔見知りです。
距離的には離れていても、気持ち的には隣の部屋で仕事してる同僚、
って感覚がすごくあります。
でも電話で話す時には必要以上によそよそしく話していたりしてます。
ハイテクってややこしいなぁ、と思います。

みんな、昭和を思い出せ!って思います。
ポケベルを思い出せ!と。
ついでに「ポケベルが鳴らなくて」を思い出せ!と。
国武万里を思い出せ、と。
[PR]
# by nishi_y | 2008-06-08 01:20

ポール・ウェラーと私

ウェラー兄ィの楽しみすぎる新作
サージェントペパーズやペットサウンズが引き合いに出されるような
コンセプト作だそうで、いやがおうにも期待は高まります。

c0052892_23391571.jpgまだ学生の頃、
僕が最初に聴いた彼のソロ作品は確かこの "Wild wood" 。
当時なぜこのアルバムを手にとったのかはよく覚えていないけど、
元JAMの何とかって人がなんかやってるよ、
ぐらいの感じで聞き流していた事だけはよく覚えている。
(すんません、ほんますんません)

それはきっと、当時人気だったウェディングプレゼントやらパステルズやらといった人達による脱力感あふれるジャングリー・ギターポップに骨抜きにされていたからだと思います。

やがて年が過ぎ、たしか胸につけてたはずのパステルズ・バッヂも
いつしかどこかで落としてきてしまいました。
レコ屋で偶然耳にしたウェラーの "Heavy soul" という新作アルバムが、なんとも言えず
かっこよく思えて、そこから彼のソロ作を順に聴きなおしていったという感じです。

この "Wild wood" は今では一番好きなアルバムのひとつです。
骨太なロックをダウン・トゥ・ベーシックなサウンドで聴かせる、
といったような音作りは今聴いてもずいぶん新鮮でかっこいい。
漢なら100度は聞くべきです。
[PR]
# by nishi_y | 2008-05-25 23:19 | MUSIC