ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

「ドルワイ」と呼ぶらしい

心斎橋 iDLEWILD NiGHT (アイドルワイルドは全然知らないけどそれでもかなり楽しかった) から帰宅後10時間睡眠、そしてそのままフットサル練習。そろそろ寝ても疲れが取れない年齢になったのだと今日気付いた。体が持たない。全然無理。

夕食は自炊して鍋。もしかしたら今シーズン最後の鍋かと思うとかなり切ない。鍋を愛しているとさえ思う。鍋をトリビュートしたいとさえ思う。鍋に撃たれて眠りたいとさえ思う。

しかし鍋で頂く鶏肉は最高に美味しい。
鍋というよりか、ポン酢がいい。さっぱりした鶏肉をさらにさっぱりしたポン酢に浸して食べるこの昂揚感よ!
鶏肉を世界で最初に食べた人とポン酢を発明した人にそれぞれお礼を言いたい気持ちでいっぱいです。

この2者の組み合わせに勝るものなんてないのじゃないのか、と思う。レノン=マッカートニーである。
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-27 01:02

春に思う

今朝会社に行ったら、なんかすました顔で派手なネクタイ締めた人が朝礼で偉そうに喋っていたから「誰だろなぁこの人」とか思ってたら新入社員でした。

で、昼休みに偶然喫煙所ではち会わせてしまって、うわぁ、めんどくさいなぁなんて思いつつも世間話などをしてみると結構イイ奴だったりしてね、なんだかなぁ、と。
うわ、何だよ、お前結構イイ奴じゃん!みたいな。最初からすげえ砕けてるじゃん!みたいなね。

なんかこうゆうパターンって多いような気がするな最近。
すましてる割に話してみると意外とイイ奴だった、みたいな。

なんかガッカリするんだよなぁそうゆうのも。
盛り上がらないんだよなぁ最初からちゃんとしてる奴だと。
新入社員にはそれなりに不器用でいて欲しいんだよなぁ。「別にアンタには関係ないでしょ?」ぐらいに言われたいんだよホントは。「おっさんどっか行ってろよ!」ぐらいにね。

で、ウワッ!最悪ッ!こいつとは絶対無理ッ!とか思いつつも、なんかそれも切ないよなぁー大人気ないよなぁなんて思うようになってさ、結局こっちからちょっかい出してく感じ?
そうゆうのがね、正しい先輩と後輩のあり方だとね、ちょっと寂しく考えたりもします。
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-22 23:11

R.E.M.のライブレポートを書こうと思ったものの

何を書けばいいのかさっぱり分かりません。
だから代わりに、昨日印象に残ったある事を書いておきます。
ささいな事だけども、多分普通だったら何て事ないんだろうけど、僕にとってはちょっと信じられないような出来事。とても意味のある出来事。

本編終了間近、"Imitation of life" の時。

僕はこの曲が大好きで、多分、周りから見たらちょっと浮いちゃうぐらいに盛り上がっていたと思う。もちろん歌詞も全部覚えてて、周りの人達にどう思われたっていいや、ぐらいの気持ちで、最初っから大声で歌っていた。
僕はマイケルから10メートルも離れていないところにいたので、多分そのヤケクソ半分の僕の声がステージまで届いたんだと思う。
この曲の2回目のヴァースの最後、僕が一番気に入っている一節
- Trying to look like you don't try
君は努力しているように見えないよう努力してる/泣いてなんかいないようなフリをしている

マイケルはこの部分を(あろうことか)僕の方を指差して、まっすぐに見つめながら、歌ってくれた。もちろんそれは気のせいでも錯覚でもなく、現実に、間違いなく。ほんの10メートル先で。

その時はなんだかドギマギしちゃって、ただ笑うしかなかったのだけど、その10秒後には、ちょっと言葉にできないような気持ちになった。

だから正直に言っちゃうと、その後はちょっと普通に観れるような感じじゃなかった。センチメンタルな気持ちにならずにいられなかった。c0052892_227224.jpg
昨日の記事に書いたのは、つまりそんな事があったから。
あの瞬間、10年分の思いが全部チャラになったような気がします。

以下、3月18日分のセットリストです。
この日の選曲とオーディエンスの暖かさは、多分世界中のR.E.M.ファンに自慢できると思います。いわゆる「人生ベストライブ」ってやつです。
それも、ダントツに。100ゲーム差で。

Exhuming mccarthy は、最高に嬉しかった。
Nightswimming のあの瞬間は、まるで魔法だった。

R.E.M.は、僕たちが思っていた以上に、優しくて、あったかくて、涙が出るくらい変わっていなかった。ずっとR.E.M.のファンでいた事が、ほんとうに嬉しい。最高に、嬉しい。
アイム・ノット・アフレイド。大好きだR.E.M. 。

セットリスト
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-19 09:12 | R.E.M.来日に寄せて

R.E.M.

僕は ・ R.E.M.が ・ 大好きだ

今日の事は忘れない。絶対に。
ハリケーンが起こっても、雪崩が来たって、例え世界が終わったって、僕は怖くない。

作り物の人生だって?上等だよ。全然悪くない。
だってR.E.M.がいる。手を伸ばした、すぐそこに。

今日という日を抱きしめて、がんばる事に決めた。
マイケル、ピーター、マイク。ありがとう。
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-19 01:30 | R.E.M.来日に寄せて

会社より

今日の夜はR.E.M.なので仕事が手につきません。
ネットばかり見てます。

ところでサマーソニックの出演バンド正式に出ましたね。
TFC万歳!OASIS万歳!行くにきまっとる!
TEARSってバーニーのバンドだっけ?観たいにきまっとる!

THE LA'S・・・。
もしあのラーズだったなら、なぜこのタイミングで????
というか再結成してはいけないバンドのナンバーワンのような気がするぞラーズって。

いや、やっぱり正直に言います。死ぬほど観たい。
リー・メイヴァースをこの目で見てみたい。まだ死んでいない事を願いたい。

まじかよーー
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-18 14:46

私的R.E.M.論

第7回 "DOCUMENT" [1987]c0052892_21572826.jpg

1. Finest Worksong
2. Welcome To The Occupation
3. Exhuming McCarthy
4. Disturbanceat The Heron House
5. Strange
6. It's The End Of The World As We Know It
(And I Feel Fine)
7. The One I Love
8. Fireplace
9. Lighting Hopkins
10. King Of Birds
11. Oddfellows Local 151

More
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-15 15:48 | R.E.M.来日に寄せて

私的R.E.M.論

第6回 "MONSTER" [1994]
c0052892_22103240.jpg
1. What's The Frequency, Kenneth?
2. Crush With Eyeliner
3. King Of Comedy
4. I Don't Sleep, I Dream
5. Star 69
6. Strange Currencies
7. Tongue
8. Bang And Blame
9. I Took Your Name
10. Let Me In
11. Circus Envy
12. You

More
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-14 23:11 | R.E.M.来日に寄せて

写真はイメージです

c0052892_0195553.gif今日は昼食に懐石料理をいただきました。
豆腐を和風ツユとワサビに浸して食べる美味しさったらなかったです。

なんとなくベジタリアンになる人の気持ちが分かったような気がします。動物性の食物がまったく入っていない料理を食べると、普通の食事とはまた違った趣の満足感が得られます。

もちろん夕食時にはそんな事すっかり忘れてカツ丼セットを食べました。
正直なところ懐石料理より断然こっちの方が美味しかったです。
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-13 00:21

GEORGIE FAME / GOING HOME

ジョージ・フェイムの「GOING HOME」を買いました。c0052892_032767.jpg

長い間アナログで探していたのですが、橋本徹さん絡みで普通にCD再発されていました。ほんと橋本さんには頭が下がる思いです。

71年の作品で、全編カバー曲。音的にはソフトロック+ブラウンアイド・ソウルとでも言うのでょうか。

コリンの「One year」アルゾロジャー・ニコルスがお好きな方は是非、と言えばこの作品の良さが分かっていただけるかもしれません。

もしそのどれもにピンと来なくても、古いポップソングと美しいメロディーに目が無い、という方なら「HAPPINESS」1曲の為に1785円出しても損はしないと思います。
今年初めての春の陽気の中、コートを一枚脱ぎ捨てて、自転車を漕ぎ出すペダルのテンポで口ずさむ時のBGM。そんな1曲。
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-13 00:05 | MUSIC

コーヒー&シガレッツ

c0052892_23455998.jpg
ジャームッシュの新作が久しぶりに良さそうな予感です。
久しぶりと言うか、この人の新作がいい映画だった試しがない(笑)ので、新作として観るジャームッシュっていうアレでいくと初めて期待を抱いてよさそうです。

サントラの方もかなり気になる面子です。トム・ウェイツはもちろん、ファンカデリックにストゥージーズ、イギーの「ルイ・ルイ」カバーも入っている模様。

そーいえば「イヤー・オブ・ザ・ホース」ってレンタル屋に必ず無いですねアレ。ニール・ヤングのドキュメントのやつ。観た方いるんでしょうか?
[PR]
# by nishi_y | 2005-03-09 23:48 | MOVIE