ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パターゴルフ

c0052892_22574311.jpgこないだ生まれた初めてパターゴルフをやりました。
グリーンの中にバンカーがあったり、コースの真ん中に壁が立ちはだかっていたりと、結構無茶苦茶なコースだったけどなかなか楽しかった。

全18コース、途中ふざけたりしつつも、結構最後まで集中してました。最終的なスコアはトータルで130打ぐらい叩きました。確か全コースで70打以下ならアンダーパーとかそんな感じだったと思うけど、どうなんだこれ。

趣味はゴルフだと言うのはかっこ悪いけど、趣味はパターゴルフだと言うのはかっこ悪さを通り越したかっこ良さがあるような気がするので、もうちょっとパターゴルフを極めてみたいです。
いや、そうでもないや。ちょっと言い過ぎた。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-30 22:53

さようならノンスモーカーズ

c0052892_0403787.jpg衣替えで引き出しガサガサしてたらフットサルのユニフォームが出てきた。
そういや今年は春から3回くらいしか袖を通していないな。多分これからも袖を通すことはナシ。
さようならノンスモーカーズ。しかしこれ、何度見ても韓国プロ野球チームのユニフォームに見えるぞ。駄目な配色だ。これじゃ勝てんよ(笑)。



■土曜日は朝から大阪環状線を四分の一週、近頃ルーティーンと化しつつあるミニミニ~アパマン巡り(笑)。気になる四駅で下車。色々見て廻るも結局撃沈。やっぱり兵庫がいいなと再認識。
MEETSに載ってたラーメン屋を福島で偶然発見し、そこがかなり美味かったのが唯一の手柄でした。。。今流行りの合わせダシでした。

そのまま京橋から中央線で心斎橋まで。中央線で心斎橋へ行くってのが結構新鮮だったな。
シフトの半額セールでソフトロックのLP2枚(アソシエイションとクリーク)。たしか2枚で900円!安ッ!
もしかして知ってる人来てるかなーとかちょっと思ったけど、店入ってみると知ってる人ばっかだし(笑)。君もか!君もか!ええ??君までもか!恐るべし半額セール。話によると開店待ちしてる人もいるらしい。

■日曜は別件で尼崎へ行かなければだったので、空いた時間でアパマン(笑)。もしかして引越しノイローゼとかそうゆうやつなのかオレは(笑)?
帰りに図書館で(7年近くももこの町に住んでるのに今日が初図書館)、中谷彰宏の本を借りる。学生時代にイヤイヤ読まされた本を、まさか10年後、自分の自発的な意思で読むハメになろうとは。。。

しかし土日の歩き疲れ+ビール、そして中谷彰宏の本が一人子守唄作用を発し始め、結局爆寝。中谷彰宏の本なんて、できれば読まずに寝ていたいです。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-23 23:48

グラム・パーソンズについて

c0052892_22115565.jpgK_HIKOさんのこのエントリを見てから何となく気になってた今月のロッキンオン。思わず買ってきてしまった。ボビー・ギレスピーがグラム・パーソンズのこのジャケットをクシャクシャの笑顔で掲げている写真がとても印象的。


何年か前、バーズを聴く事が流行っていた時代ってありましたね。僕は当時、後期バーズ含め「カントリーロック」とゆうものがどうも苦手で。それは単純に、カントリーなんてダサイなと。保守的だなと。
(今だから言えるけど、グラムが仕切ったバーズのアルバム「ロデオの恋人」なんて本当に大嫌いだった。最悪だと思ってた。皆があれを褒める理由が全然分からなかった。)

でもいまは分かる。カントリーってのは、当時の白人にとってはある種のソウル・ミュージックだったんだって事なのだと思う。ロックよりも、もっと土着的で生活臭のする音楽。多分、黒人にとってのサム・クックやオーティス・レディングがそうだったように。

グラム・パーソンズのこの "GRIEVOUS ANGEL" という作品は、ただただ、シンプルに美しい。深みと温かさが同居している。ささやかだけど、とても普遍的な響き方をする音。
こうゆう音楽には、時代や人種なんて関係なくノックアウトされてしまうな。理屈なんかじゃなく、とにかく参ってしまう。

ベストトラックは "$1000 WEDDING" かな。ボビーのお気に入りは"IN MY HOUR OF DARKNESS"なんだそう。なんとなく「らしい」話だ。

関係ないけど、スワスティカ・アイズとかでガツガツ踊っているような最近のプライマル・キッズ達は、このアルバムを聴いて何を思うんでしょう。間違いなくズッコケるだろうな。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-17 22:13 | MUSIC

週末に色々歩き回った事について

どうも更新が滞っていけません。とは言いつつも日記に書くようなネタがないのです。
今週末についてのおおまかな記録です。長い割には特に面白くない記録です(笑

土曜は朝早くから引越し先の物件探し。
物件探しといっても、アパマンへ行って情報収集をするなどではなく、気になった町をブラブラとそぞろ歩くのが目的です。実際に歩いてみて、町の空気や人々の暮らしぶり、便利度や環境その他モロモロを肌に感じてみよう、そして気に入った場所に住もう。そんな考え。

こないだ京都に行ったので(住むにはあまり適していないと即時に判断)、今回は阪急沿線の神戸方面を探ります。チェックポイントは宝塚~西宮北口~夙川とその沿線。

■宝塚
関西に越して来て以来、この阪急宝塚駅から望める街並みがとにかく好きなのです。三宮に出る時なんかは、JRの方が全然近いのにも関わらずこの街並みを見たいが為に阪急使ってた。それぐらい好き。今は遊園地が無くなっちゃってそれ程でもなくなったけど、でもやっぱり魅力的だなあ。町そのものは、まあ普通。便利度では紀伊国屋・HMVがあるという理由で、今住んでいる川西の方がいいような気も。。。あと店と店の間の距離が結構ある。徒歩や自転車じゃつらいかも?車で移動してる人が多いような気もする。いずれにしてもとてもきれいな町。

■西宮北口
住んだら絶対好きになる町。という印象。便利度もかなり高め。電車のアクセスはほぼ完璧っぽい。JR・阪急・阪神のすべてに徒歩・自転車圏内。学生の時にこんな町に住んでみたかったな。
都心を避けて暮らすには結構こうゆう町が最適なのかも。全体的にいい雰囲気。

■夙川
もっと大きい町だと思っていた。。。駅前は結構閑散としてた。その割には乗降客が多め。典型的な郊外の住宅地といったところでしょうか。西宮北口もそうだけど、小さいながらも個人経営っぽい居酒屋や飲食店が多いです。川西にはそんな店は皆無なので、そこが結構新鮮かも。

■苦楽園
夙川から一駅山の手へ向かう。ここがウワサの苦楽園か。自然が残る閑静な住宅地。予想以上にいい町。一発で気に入りました。町の中央に川が流れていて、河川敷には桜と松の木が延々と続く。きれいな公園や池なんかもある。環境という点では100点に近いかも。ここに住んで犬を飼いたい。。。畑買って農業したい。。。一軒家欲しい。。。夢は膨らむも、なんとなくまだここに住むには若すぎるような気もする。

三宮~元町も見たかったけど、ここで時間切れ。
会社の用事でそのまま一路神戸港へ・・・

(そしてこの後、ある理由により記録的に面白くない日曜日を過ごす事になります。。。続く)
[PR]
by nishi_y | 2005-10-16 20:22

R.E.M.がオリジナルメンバーで一時的に再結成

このニュース。
僕なんかはR.E.M.の「次」を予感させるものに・・・なんてのは言い過ぎか。。。
一時的なものとはいえ、あの4人が再会し、そして一緒に演奏したっていう事実が、とにかく嬉しい。

以下、バークスより引用です。

R.E.M.がオリジナルメンバーのビル・ベリーを迎えてジョージア州のアセンズで“再結成”した。オフィシャルサイト(remhq.com)にると、彼らは先週、バンドのギターテクの結婚式に出席、仲間の門出を祝って「Don't Go Back to Rockville」「Begin the Begin」「The One I Love」「Permanent Vacation」ほか、計7曲を演奏した。

当日、レセプションの会場に居合わせた数百人の出席者たちは、希有な体験に新郎新婦以上に喜んだという。ビルボードによると、会場の所有者は予想もしなかった展開に「釘付けになった」と驚いている。

ビル・ベリー(Dr)は'97年に脱退。その後、'03年に米ノースカロライナでマイケル・スタイプ(Vo)、ピーター・バック(G)、マイク・ミルズ(B)らと共演して話題を呼んだ。今回のギグは脱退後、二度目の共演となる。

[PR]
by nishi_y | 2005-10-11 23:24

TOTALLY POP vol.3 終了!

年に一度の大騒ぎイベントtotally pop!無事終了しました。
来てくださった皆さんありがとうございます。

しかし、まるで90年代中頃のクラブイベントにタイムスリップしたかのようなみなさんの選曲とか(主に自分)、ちょっと普通じゃあり得ない曲で繰り広げられる某君による恍惚のエアギター・タイムとか(新技多数)、なんかもう最後の方とか何でもありでしょ!みたいなノリでガツガツ行く感じとか、いやぁトータリーだなぁとシミジミと思いました。

今回のイベントのスローガン(?)として"THE BOY WITH THE GUITAR IN HIS SIDE"とあるのですが、なんとなくそれはいい響きだなと思う次第です。まさにそんな感じでした。
まあ年長者の僕の場合は"BOY"はさすがに恥ずかしいので"BUSINESSMAN WITH THE GUITAR IN HIS DESK"とか(笑)。

c0052892_2294345.jpg感想としましては、ビールが飲めて、音楽がかかっていて、そこに人が集まるだけのなに、なんでこんなに楽しいんだろね、と。

そして翌日なんでこんなに体のアチコチが痛いのだろうね(それは年のせい)。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-10 21:48

TOTALLY POP vol.3

ごく限られた一部の方にはお馴染みTOTALLY POPも今年で3回目!今年もやります。

totally pop! vol.3
10.9(SUN) 15:00 to 22:00
今週の日曜日です。3連休の中日です。

charge 1500yen(w/1drink)

at twice cafe(心斎橋、アメリカ村内)
tel. 06-6484-3810

アメリカ村の三角公園の西側(マクドナルドがある方)の道を南に50m程進むと、右手に小さなお好み焼き屋の小屋があります。その小屋のある後ろのビルの1Fが会場のtwice cafeになります。

HPはコチラ。長らく更新は止まっていますが、以前のセットリスト等が見れます。

こんなんかかります的紹介ページはコチラ。ジャケにピンときたなら是非。

ギタポップ~インディーズ~パワーポップ~60s→90s~ファンクやディスコにソウル、基本的にはなんでも来いのイベントです。楽しんでいただけると思います。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-05 21:46

うどん

香川へ2度目のうどんツアー。

やっぱり美味いな、と改めて思いました。
なんというか、ストイックな食べ物だと思いますうどんは。
多分また明日からうどんばっかり食べ続ける日々となる事でしょう。

c0052892_2284083.jpg小麦粉系の生地とか割と好きなのでこうゆうの見ちゃうとグッときてしまいます。香川のお寺で購入した「中野うどん学校」の手打ちうどんセット。秘伝帳付きです。

秘伝帳を見ているうちに結構な工程と手間がかかる事に気付く。とゆうか、そんな事よりこの付属のうどん棒で青竹踏みをやってみたい。そんな強く激しい欲望と戦いつつも、とりあえず今日のところうどん作りは保留。

ちなみに秘伝帳の中身はここで概略が見れてしまいます。門外不出とかではないようです。結構ショックです。
[PR]
by nishi_y | 2005-10-02 22:08