ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アルコホリデーパス開催です

c0052892_22251789.jpg






djイベント "ALCOHOLIDAY PASS" が9月10日(土)に開催されます。
僕も参加しています。はや6回目。足掛け4年で6回って、どうなんだ(笑

ギターポップやネオアコ、US/UKインディー、ソフトロックから60'Sからソウルまで、なかなか良い感じの選曲をするイベントのような気がします。お客さんレコ持込み型の「リクエストタイム」もありますよ!
まだ1ヵ月半くらいありますが、是非ここご覧の皆さんにも足を運んで頂きたく思う所存であります。

心斎橋 TWICE CAFE
9月10日(土) PM 4:00 → PM 10:00
CHARGE 1,000(1 DRINK付)
今までの選曲なんかはこちらのHPで見れます。更新は止まっていますが。。。

ちなみにイベント名の由来は、TFCのあの曲です。
よろしくお願いします。
[PR]
by nishi_y | 2005-07-24 22:23

ブラジリアン・ドラムンベース問題

会社の後輩にブラジリアン・ドラムンベース好きがいて、今度ブラジリアン・ドラムンベースのイベントあったら誘いますよ~と言われています。

「それはやっぱりその、ブラジリアン・ドラムンベースとかいっぱいかかるイベントなの?」と聞くと、「いえ、むしろブラジリアン・ドラムンベースしかかかりませんよ!」と言われます。

ブラジリアン・ドラムンベースの事は良く知りませんが、なんとなくそこは、今までに見たことがないほど陽気でフレンドリーなヴァイヴに満ちたブラジリアン・ドラムンベース・ピープルが集うような場所で、要するに、僕にとっては物凄く居心地の悪い場所のような気がしてなりません。なんかもうイメージ的にはこんな感じのやつ。これのもっと大規模なやつ。

ああどないしよう。ブラジリアン・ドラムンベースかぁ。。。
[PR]
by nishi_y | 2005-07-19 23:15

生活環境ローファイ化現象

風邪気味なのは、
クーラーかけすぎ。ビール飲みすぎ。ベイシティーローラーズの歌いすぎ。
多分そんな理由のような気がします。

PCの調子が悪く(ミクシが異様に重い、そしてフォントが化ける)、デジカメも壊れたっぽく、どうやらまた家電運が下降の一途をたどっているようです。ちなみについこないだ冷蔵庫・洗濯機・レンジを買い換えたばかりです。この調子だとプラズマテレビなんていつまで経っても買えません。

ちなみに今の物欲ランキングはというと

いい感じのカーテン > シャワーカーテン > スパゲティー鍋 > ロフトで見た本棚 > いい感じのTシャツ > パーニスブラザーズ新譜 > iPOD> デジカメ買い替え > PC修理 > プラズマテレビ

こんな風になります。
プラズマテレビに行き着くまでの長く険しい道のりを思うと、それだけで気が重くなります。もうほとんど修行僧の境地です。
まあパーニスまではなんとか行き着けたとしても、そこからの大物4点が手ごわそうです。ああ思い出した、さらに飛行機のチケットも買わねばなりません。もういっその事、風船で行きたい気分です。現地へ。無理でしょうか。
[PR]
by nishi_y | 2005-07-19 01:59

メガネ率4割

そんなManfred mannが好きです。

初期のポップでおもっきしGROOVYなR&Bサウンドも大好きなのですが(ああ "SHE" 最高ッ!"TIRED OF TRYING~" 最高ッ!!)、それ以上に好きなのが、イケメンボーカリスト、ポール・ジョーンズ脱退後の、いわゆる「フォンタナ時代」と呼ばれる60年代後半の作品群。
c0052892_22405278.jpg
その中でもとびっきりに大好きなのがこの68年のラスト作 "MIGHTY QUINN"。
マンフレッズのお勧めアルバムを一枚上げろと言われたらブッチギリでコレ上げます。
(ちなみに僕が持ってる写真→のジャケはUS盤LP。現行CDは"MIGHTY GARVEY!"というUK盤の方のタイトルで、曲順もUS盤とは若干違います。ああややこしい!)

フォンタナ時代マンフレッズの代名詞といえばインストもの~サントラ~モッドジャズ路線ですが、それはおそらくキーボーディストであり実質リーダーであったマンフレッド・マンさん (バンド名に自分の名前付けちゃうくらいだから、まあ、リーダーなんでしょう) による舵取りからくるものが大きかったのでしょう。この人もともとJAZZ畑出身だしね。

c0052892_22413830.jpg

しかし本作の味噌は、そのマンフレッド・マンさんからガッツリとイニシアチブを奪い取ってしまったと思われるドラムのマイク・ハグさん。あろうことかここにきてまさかの歌心炸裂っぷりなマイク・ハグさん。凄いぞマイク・ハグさん。普通ドラマーって歌心なんて炸裂しないもんだと思うぞ(笑)。
(ちなみにマイク・ハグさんは上のメンバー写真の一番右、そっぽ向いてる非メガネの人。ああしかし、このメンバーの並びのカッコ良さったら!)

"EVERYDAY ANOTHER HAIR TURNS GREY" "IT'S SO EASY FALLING"、そして大円団 "EACH AND EVERY DAY"!!!マイク・ハグのペンによるこの大泣き3大名曲の素晴らしさったら!そう、本作はマンフレッズ史上最初で最後の、メロディアス&ハーモニクス方面に振り切った、そして同時に初期のR&Bビート感もバッチリ取り戻してしまっているっていう、理想的な60'sグルーヴィー・ハーモニーポップなのです。

ジョン・カーター作 (THE IVY LEAGUEっていう60'sの素晴らしいビートポップ・バンドのソングライターとして有名) "SEMI-DETACHED SUBURBUN MR. JAMES" に、もちろんディランの "MIGHTY QUINN" といった、マンフレッズとしては久しぶりとなったシングルヒットナンバーも2曲収録。ヒット曲が2曲ともカバーってあたりが、いかにもマンフレッズらしく、素敵です。

そうそう、カバーで思い出した。マンフレッズの歴代ヒット曲にはやたらとカバー曲が多く、ディラン・ナンバーだったら"JUST LIKE A WOMAN" が有名だし、他にも JOHN SIMON 作の最高にキュートな "MY NAME IS JACK" (大好き!)、代表曲とされている"PRETTY FLAMINGO" も実はカバーだったりします。

ああ話が飛びましたが、まあそんなわけでジャケはヒドいが内容は最ッ高!な一枚。
あまり語られる事がないような気がずっとしてたので、珍しく気合入れてレコメンしてみました。
いやしかし、レビューってむずいですね。クタクタです。
[PR]
by nishi_y | 2005-07-11 22:05 | MUSIC

LIVE 8

のオフィシャルサイトで再放送が見れるようになっています。

気になるR.E.M. は"Man on the moon" "Everybody hurts" "Immitation of life"の3曲です。ネットの動画なのでザワザワ・シャワシャワとした音と映像で、なんだか落ち着かない感じですが、まあでも、その落ち着かなさもまたロンドンというかの地との距離を感じさせてくれます。って、これ録画か。。。それやったらもっといい映像で見たいなあ。

なんとかっていうバンド出身のボブさん、という方が主催してるイベントのようですが、結局ボブさんが誰だかわかりませんでした。いずれにしてもボブさんは、音楽で頑張るよりも、このLIVE8で頑張る方が向いているんでしょう。

ああそういえば今年ロックオデッセイは。。。
[PR]
by nishi_y | 2005-07-06 00:50 | MUSIC

Ally Kerrもうすぐですよ

お馴染みbitheadさんのoffice-glasgow企画によるアリー・カー来日。
大阪はいよいよ今週木曜です。7月7日、七夕。皆さん、これは是非行きましょう。
チケット、安ッ!

c0052892_0274738.gif

昨年からTeenageFanclubやBelle&Sebastianを始めスコティッシュポップファンの間で話題になっていた温かなメロディーと素直なヴォーカルで歌われる素朴でさわやかなアコーステック・ギターポップは、聴けば聴く程その良さに引き込まれていく他のグラスゴーアーティストにも負けずとも劣らないエバーグリーンな魅力に溢れるスコティッシュの伝統を受け継ぐサウンド。昨年発売されたファーストアルバムはTFCのノーマンや、BMXのダグラスも大推薦。ダグラスはパール・フィッシャーズのデヴィッド・スコットとともプロデュースにも参加。

大阪公演
7月7日(木) at Club Water
Ally Kerrc0052892_0302075.jpg
with Chris Leonard(acoustic set)
Support act:PLECTRUM(高田&藤田のacoustic set )
spaghetti vabune!, margarets hope*
open18:30 start19:00
終演22:00頃予定

Adv.¥2,700/Door.\3,000(inc.tax)
+要\500ワンドリンクオーダー
information:Club Water TEL:06-6213-9357

チケット一般発売
5月19日より/チケットぴあ(Pコード202-104)
Club Water店頭、Syftレコードでも発売中!
[PR]
by nishi_y | 2005-07-03 00:23 | MUSIC