ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

持つべきものは

昨日の昼ごろから、競馬で大勝ちした、みたいな事を始終匂わせていた人に寿司食べ行こうって誘われて、ああコレってそうゆう事か、よしここは大トロとか聞いたことない貝とかいっとこう、むしろこんな時だからこそ大トロとか聞いたことない貝いっとこう、って思うのは、はたして一般成人男性の精神のあり方として、健全なのか否か。

というのも、店を出る際に伝票の金額をチラ見したところ、夕食1回分の金額としては明らかに不適切な桁の数字が刻まれていました。

だか明日から、僕が出せうる限り最大限のフレンドリーシップと尊敬の眼差しでもって、その先輩を迎え、持てはやし、チヤホヤしたい、と思います。なんなら会社の通門口から事務所まで、胴上げしながらエスコートしたい、とさえ思います。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-29 23:27 | FOOD

ジーヴス!(再)

P.G.ウッドハウス "よしきた、ジーヴス"

月曜なのにかなりの寝不足。
c0052892_22571664.jpgそれもこれも先日我慢できずに買ってしまったジーヴス新刊のせい!
前の"比類なきジーヴス"は連作短編集だったけど、今回はれっきとした長編小説。

やばいモウ本当ここまでくると完全に中毒?すぐ読んじゃうのもなんかもったいない気もするし本当はゆっくり読みたいのだけど、途中で止める事が全然できない。

今作の目玉は恐るべき新キャラ、イモリ・マニアの駄目人間フィンク=ノトル。
ああ、なんて可笑しいんだろう。愛すべきフィンク=ノトル。
イモリの世界に没頭しすぎたおかげで引っ込み思案でおまけに世間を全く知らないフィンク=ノトル。紆余曲折の末、あろうことか恋の手ほどきを超軽薄駄目旦那バーティーに相談するハメに。そして例によってこのバーティーの助言がさらなる混迷を深め・・・

ああ、この展開ゾクゾクするッ!なんてバカバカしくも美しき予定調和の世界!!

この金太郎飴的可笑しさは、ブラックジョークだとかシニカルコメディーだとかそんな次元は飛び越えて、もはや芸術である!とすら思えてきます。かなり重症でしょうか。。。

は、早く新刊が・・(禁断症状)
[PR]
by nishi_y | 2005-06-27 22:44 | BOOK

拝啓、ポール兄さん

ああ、ああ、なんだろうかこの感傷的な響き。
c0052892_0364167.jpgどうしようもなく、掻きむしられるぞ、おい。

学生時代、深夜のコンビニバイトで仕事サボりながら事務所で聴いて、翌日の授業中も聴いて、家帰っても聴いてた。
どこへ行くのにも持ち歩き、飽きもせずバカみたいに聴いていた、PAUL WESTERBERGの1枚目。
そういえばあん時使ってたCDウォークマンもコレ聴いてる最中に壊れたんだっけ。

ああ、ごめんなさいポール兄さん。ずっと忘れてたよ。

こんなモノが出てしまうなんて、年が経つのはほんとうに早いもんです。

あれ、"Ain't got me" 入ってない!
[PR]
by nishi_y | 2005-06-24 23:35 | MUSIC

ジーヴス!

P.G.ウッドハウス "比類なきジーヴス"c0052892_2221262.jpg

素晴らしき哉、ブリティッシュ・キングダム。ここのところハマりにハマっておりますこの一冊。
ジーヴス最高ッ!

英国文学を語る上では結構重要な作家さんのようですが、まあ、あんまりそんな堅苦しい作品ではなく、なんと言うか、皮肉と偏見と欺瞞と狭量さに満ちた、そしてなおかつ、小粋でウィットに富んでいるっていう、ある種「古き良き英国人気質」のようなもの。

駄目貴族バーディー(こいつの駄目っぷりがモウ、最高)と、その執事ジーヴスとのやりとりが、もうほんと、とにかく可笑しくて、クセになります。
KINKSやBONZO DOG BAND、モンティパイソンが好きでたまらない!とゆう方とかにお勧めです。

作品の出来がどうのこうの言うよりか、もっとこう、なんというか、イギリス大衆文化の深み、のようなものを感じました。ああ、はやく続編が読みたい。禁断症状、キテます。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-23 22:24 | BOOK

musical baton

こんなものが回ってきました。
musical baton

5つの質問に答えて、次の5人に回しなさいよ、とゆう事らしい。

コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
PCで音楽聴きませんので、多分ゼロ。1曲も入っていない気が・・・。いつもステレオで聴きます。

今聞いている曲
バーナード・バトラーの"AUTOGRAPH"とゆう曲です。もうちょっと我慢すれば"NOT ALONE"だなという感じのもっそいダルい曲。ああ恥ずかしい。でもこのアルバム今でも結構聴きます。
ターンテーブルの上にはSTEVIE WONDERの"KEY OF LIFE"。MDウォークマンにはR.E.M.のベスト。なんか、繰り返し同じのばっかり聴く方なのです。


最後に買ったCD
Benny Sings "I love you"
Common "Be"

c0052892_2138149.jpgc0052892_21383338.jpg





Benny Singsは先々週くらいに買ったのかな?コレ最高なので激おすすめ。
スティーリー・ダン的とゆうか、ベンフォールズっぽいとゆうか何とゆうか。キリンジ?タヒチ?とかそっち方面な感じ。てきとーだなしかし。
Commonはまだ買ったばかり。かなり期待してたのだけど、ざっと聴いた感じは、まあ、ソコソコかと。ハッとする曲は何曲かありますが。ヒップホップのアルバムで全11曲ってのはちょっとサッパリし過ぎてるような気も。もうちょい聴き込みます。

よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
思い入れとゆうか、ルーツ的5曲。5曲じゃ無理!全然無理。なので、リアルタイムで聴いてきたもの限定でいきたいと思います。

TEENAGE FANCLUB "RADIO"
ニルヴァーナ経由で知ったTFC。最初に買ったアルバムの一番好きだった曲がこれと"THE CBBAGE"。日本盤ライナーナーツは名文!何度も読み返したもんです。

THE BLUETONES "IF..."
デビュー時から現在までずっと応援し続けているバンド。新作が待ち遠しいところです。"SLIGHT RETURN"と並ぶ心の1曲。

R.E.M. "NIGHTSWIMMING"
僕にとって最も特別なバンドの最も特別な曲。13年間ずっと聴き続けています。生で聴けた3月18日グランキューブ大阪。奇跡の瞬間。信じられなかった。

BECK "LOOSER"
この曲には当時、本当ブッ飛ばされた。ライブもなんか凄かったような気が。90年代っぽい曲だと思います。

ザ・ブルーハーツ "TOO MUCH PAIN"
やっぱりねー、ヒロトとマーシーなのですよ。ヒーローですよ。音楽が好きになったのって、この2人がいたからだと思うし。永遠にリスペクトし続けます。

バトンを渡す5名
ネギさん
ダイスケ君(痛風持ち)
タケシ君
ku-manさん
ミキさん

面倒くさいな、とゆう方はスルーの方向でよろしくお願いします。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-19 22:40 | MUSIC

帰宅

c0052892_1429991.jpg

長期出張終了。現場とビジネスホテルの往復のみ、な生活を1週間。結構マジメに気が狂いそうでした。
1週間ぶりの我が家。やっぱ家が最高。もーほんと落ち着きますわ。
写真は出張先で見かけたコクのある看板。ベトコンラーメン新京って、ネーミング的にヤバイでしょ。ギリギリでしょ。地方特有の突き放し方とゆうか陰湿さとゆうかなんとゆうか。

休みを下さい。。。涙
[PR]
by nishi_y | 2005-06-19 14:26

モノの価値

6月に突入し、ボチボチ人間的な生活を送れるようになってきました。
会社でも全体的にユルユルな空気のまま1日が過ぎていきました。
しかしものには限度があるもので、ユルみすぎなのも困ったものです、という感じの話。

ちょっと前に会社帰りのドトールで鉢合わせ、それ以来妙に絡んでくる情報処理部のおっさんが、今日もまた怪しげな書類を手にニヤケ顔で近づいてきまして、これはまたいつもの、訳の分からん何とか言語とかゆうやつで書いた何とかプログラムゆうやつを、頼みもしないのに30分近く説明する例の「ちょっと聞いてくれN君よタイム」になるんだろうな、とタカをくくっていたところそうではなく、なにやらメールのやりとりをプリントアウトしたものを机の上にバサッと置くんです。

説明を聞いていると、オークションでずっと欲しかったものを競り落とした、これはその出品者との経過のやり取りを記したメールだ、との事。おいおい、おっさん、そんなもん、なんやら言語以上に見たくないぞ、しかもよく見てみると、競り落としたものってのが、よく生保レディーが粗品で持ってくるような、女優さんの写真入りクリアファイルではないですか。

もうあなたもいい年なんだから、もう少し生産的な時間の使い方をしてください、そして何よりも、3000円で競り落とすな!明らかに見境なくしてるよこのおっさん!!セコンド、タオル!!!!

大体、会社で通り一遍の世間話をする以外はたいして仲いいってわけでないのに、そんなディープで陰湿なプライベートをいきなりカミングアウトされても、どんなリアクションとればいいのか困ります。スープも前菜もナシ、いきなりビフテキ、みたいな、そんな感じです。

いろんな人がいるもんです。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-08 22:16

うどん

うどんを食べに四国へ行ったのだけど、例によってデジカメを忘れました。
なので、一緒に行った人が撮った写真をお借りして臨場感を出そうかと思います。勝手に借りてすいません。

c0052892_19245160.jpg












3件回ったうち、この写真の店が僕は一番好きでした。結構オーソドックスで、ツルリとコシがある感じです。なんて伝わらなさそうな感想なんだッ!と、自分でも思いますが。いやしかし、ほんとーに美味しかったです。
熱海なんかに行くとよくある「秘宝館」のような店の外観も、なかなか味があって、一筋縄ではいかない感じでした。

今夜もお土産で買ってきたうどんを食べます。その事を考えたら、ちょっとテンションが上がります。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-05 19:27

オーシャン!

OCEAN COLOUR SCENE / A HYPERACTIVE~c0052892_011796.jpg

「メカニカル・ワンダー」以来なんとなく買うのをやめてしまっていたオーシャンですが、そんな自分を怒ってやりたい。滝に打たれて来なさい!

各位よりの賞賛は聞いていたのですが、いやーココまでとは!これ間違いなく最高傑作でしょ(断言)。昔から圧倒的にいい曲書けるバンドだとは思ってたけど、今作はアレンジ面の広がりが。特にラッパとストリングスが鳴りっぱなし。それでいて、スロー~ミドルは今まで以上に聴かせる。

中盤以降もダレないオーシャンなんて、想像できなかったよ(笑)。てゆか中盤~後半の流れが味噌だなコレ。ウェラー参加曲なんて、ウェラー云々抜きにしてもシビれるよ。1曲目からラストのドラマーが歌うレゲエのカバー曲まで、完璧な流れ。最高です。
ライブ盤も買おう。

12はリアルピープルのカバー。いたねぇ。懐かしい。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-02 00:04 | MUSIC

6月1日はTUBEの日だそうです

あのボーカルの人の顔想像するだけで暑苦しいです。

だいぶ暑くなってきたのでラグからゴザ(?)に変えました。ついでに扇風機も。衣替えです。なんか最近足がカユイなーとか思ってたのですが、ゴザに変えたら速攻で直りました。ダニなのか?

c0052892_2327674.jpgそして僕にとって6月とは、世間の波に一歩遅れた花粉症の季節なのです。まあ僕の場合、症状はそれほど重くないのでマスクとか必要ないのですが。でもさ、この時期にマスクとゴーグルして出勤なんかしてたら、ただの変態ですな。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-01 23:30