ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私的R.E.M.論

第4回 "AUTOMATIC FOR THE PEOPLE" [1992]
c0052892_22172112.jpg
1. Drive
2. Try Not To Breathe
3. The Sidewinder Sleeps Tonite
4. Everybody Hurts
5. New Orleans Instrumental No.1
6. Sweetness Follows
7. Monty Got A Raw Deal
8. Ignoreland
9. Star Me Kitten
10. Man On The Moon
11. Nightswimming
12. Find The River

More
[PR]
by nishi_y | 2005-02-28 22:52 | R.E.M.来日に寄せて

お知らせ

ライフログ公開してみました。
左メニューに出ているお勧めのCDや本の写真の事です。
クリックするとそのままamazonへ行くみたいです。

エキサイトブログ2件登録しました。
エキサイト以外へのリンクがいまいち良く分かりません。もう少しお待ちください。
[PR]
by nishi_y | 2005-02-27 00:05

チケットが届きました

なんだかドキドキしてしまいました。

c0052892_23441363.jpg


チケットを手にした途端、名古屋も行こうかなぁなんて真剣に思い悩むようになりました。
木曜が名古屋で金曜が大阪。
とゆう事は、木曜に有給取って名古屋でR.E.M.見たその足で夜行電車に飛び乗り大阪へトンボ返り。金曜は出勤してそのままグランキューブへ。うーん・・・

「携帯電話についてのアンケートにご協力ください」と、今日1日だけで4人のヒトに呼び止められました。
一度なんて、店に入る時に声を掛けられ、その店から出た時にも掛けられました。
僕はそんなに携帯電話について切羽詰っているような顔つきに見えるのでしょうか。
[PR]
by nishi_y | 2005-02-26 22:56

私的R.E.M.論

第3回 "GREEN" [1989]
c0052892_8165578.jpg
1. Pop Song 89
2. Get Up
3. You Are the Everything
4. Stand
5. World Leader Pretend
6. Wrong Child
7. Orange Crush
8. Turn You Inside-Out
9. Hairshirt
10. I Remember California
11.

More
[PR]
by nishi_y | 2005-02-24 23:20 | R.E.M.来日に寄せて

私的R.E.M.論

第2回 "UP" [1998]
c0052892_21412366.jpg
1. Airportsman
2. Lotus
3. Suspicion
4. Hope
5. At My Most Beautiful
6. Apologist
7. Sad Professor
8. You're In the Air
9. Walk Unafraid
10. Why Not Smile
11. Daysleeper
12. Diminished
13. Parakeet
14. Falls to Climb

More
[PR]
by nishi_y | 2005-02-22 23:30 | R.E.M.来日に寄せて

私的R.E.M.論

第1回 "NEW ADVENTURES IN HI - FI" [1996]c0052892_23314511.jpg

1. How The West Was Won
And Where It Got Us
2. The Wake-Up Bomb
3. New Test Leper
4. Undertow
5. E-Bow The Letter
6. Leave
7. Departure
8. Bittersweet Me
9. Be Mine
10. Binky The Doormat
11. Zither
12. So Fast, So Numb
13. Low Desert
14. Electrolite

More
[PR]
by nishi_y | 2005-02-22 22:40 | R.E.M.来日に寄せて

風邪ひきの日曜日に、

よろめく足取りでツタヤへと出向き、なんとなく魔が差しデイ・アフター・トゥモローを(笑)。

c0052892_2261658.jpg
とにかくお金がかかっている。
いかにお金がかかっているかという事を観客に誇示する事のみを最大の目的として作られたような映画でした。

ここまで金をかけたのなら、地球がなんとか危機から逃れ登場人物が抱き合って涙を流す感動的なラストシーンの後に、唐突にファンファーレが鳴り響き、壮大なマーチのリズムをバックに、総制作費がバーン!と極太のゴシック体で大写しされる、そんなエンディングにしても多分誰も文句は言わないと思います。
始終起伏に欠けるこの映画にとってはそれこそが最大のカタルシスになりえたのではないのかとも思います。

具合が悪い時に見る映画ではありませんでした。
[PR]
by nishi_y | 2005-02-21 22:07 | MOVIE

カロリー過剰なロックソングとさよならする100の方法

ロックンロールダイエット第2弾はじめます。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by nishi_y | 2005-02-21 22:01