ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

カテゴリ:MOVIE( 6 )

In this world

ツタヤが安いので(連休続きで金がないので)。
週末はウィンターボトム週間。そういやこれ観ていなかった。

イン・ディス・ワールド [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



この人の作品の多くは、
遠い世界のネガティブな側面だけのみを提示しているように見えるけど、
でもそれって今僕たちが住んでいる半径3メートル以内の世界でだって
実は切実な問題なんだよ、ってところまで視点がズームアップしてくるんだ。
それは言わなくったっていいだろう、的なところまで。
ほっといてくれよ、的なところまで。
だから観ていてちょっと痛い。平日に観るのは無理な感じの。

このDVDを観て特に思った事は、
大きな川に放り出された個人はなすすべもなくその強い流れに押し流される。
そんな、世界の混沌と個人の混沌との間に横たわる関係性。のようなもの。

この少年は命を懸けてパキスタンからロンドンへ旅立ったわけだけど、
ロンドンにもやっぱり希望は無かった。
それは距離的な逃避で解決できる問題じゃ決してなく、本質はもっと別にあるんだぞ。
っていう真理。しかも主人公が少年、っていう残酷さ。

すっごい地味だし、ひとかけらの救いもない映画だけど。
ウィンターボトムらしさ、という意味では個人的に凄く好きです。
[PR]
by nishi_y | 2009-10-03 22:55 | MOVIE

ハムナプトラ

c0052892_052963.jpg会社の人に何か面白いDVDあったら教えてよ、
って言ったら翌日貸してくれたのが
「ハムナプトラ3」だった。

あまり大きい声では言えないけど、でも正直に告白すると
僕もまたハムナプトラ・シリーズの大ファンなのだ。
だからこの人とは仲良くやっていけそうだ。

これからは、同僚と映画の話になったとき
ショーシャンクだとかファーゴだとか、
そうゆう無難な映画を薦めるのはもうやめようと思う。

眠る財宝と生き返る死体、逃げ回るサブキャラに火を吹くピストル!
それで十分じゃん!って思う。
[PR]
by nishi_y | 2009-08-23 00:07 | MOVIE

I'm not there

c0052892_21482416.jpgとにかくものすっごくカッコイイ始まり方をするんだこれ。

バイクで疾走するディラン。
タイトルがバーン!
流れる曲は「メンフィスブルース・アゲイン」!

これにはシビレました。

配役的にはケイト・ブランシェットが凄い。
最初のチビッコもいい。
(リチャード・ギアは最低だ。説教したい。)

ロックの映画には、自己との戦い、みたいなシーンが
抽象的に描かれる事が多いけど、
ああゆうの、見てる方はむしろ睡魔との戦いだと思います。 
ミュージシャンもいろいろ大変なんだなと思います。

やっぱ音楽がいい。
ボブ・ディランの映画に向かって「音楽がいい」と言うのもなんだけど。
うん、音楽がよかった。なんと言っても。
[PR]
by nishi_y | 2008-05-06 21:48 | MOVIE

Rain

apoさんのエントリ見て笑った。
やっぱりみんな思ってるのね。
Wes anderson の映画は僕も3本くらい見たけど、どれも良さが分からなかった。
とゆうか騙された感とか時間を無駄にした感が強く残る。

c0052892_20461928.jpgけっこう久しぶりにちゃんとした映画を見た。
ヴィム・ヴェンダースpersentsの「Rain」。
この人の映画は好きです。
時間を無駄にしてでも見たいです。
しかしそれにしてもこれは渋い。ほんと渋い映画だ。
設定も登場人物も物語に起伏がないあたりも、何もかもが
渋い。音楽もユルめのジャズばかりで相当渋い。

だから映画自体の感想としても、ダメ人間が醸し出すワビサビが実に渋い、
といったような事になってしまいます。

最後に雨は上がるんだけど、雨が上がってもやっぱり人生は変わらない。

そういう風な映画。
というか僕は勝手にそう解釈しています。
ごめんヴィム・ヴェンダース。
[PR]
by nishi_y | 2008-04-20 22:16 | MOVIE

コーヒー&シガレッツ

c0052892_23455998.jpg
ジャームッシュの新作が久しぶりに良さそうな予感です。
久しぶりと言うか、この人の新作がいい映画だった試しがない(笑)ので、新作として観るジャームッシュっていうアレでいくと初めて期待を抱いてよさそうです。

サントラの方もかなり気になる面子です。トム・ウェイツはもちろん、ファンカデリックにストゥージーズ、イギーの「ルイ・ルイ」カバーも入っている模様。

そーいえば「イヤー・オブ・ザ・ホース」ってレンタル屋に必ず無いですねアレ。ニール・ヤングのドキュメントのやつ。観た方いるんでしょうか?
[PR]
by nishi_y | 2005-03-09 23:48 | MOVIE

風邪ひきの日曜日に、

よろめく足取りでツタヤへと出向き、なんとなく魔が差しデイ・アフター・トゥモローを(笑)。

c0052892_2261658.jpg
とにかくお金がかかっている。
いかにお金がかかっているかという事を観客に誇示する事のみを最大の目的として作られたような映画でした。

ここまで金をかけたのなら、地球がなんとか危機から逃れ登場人物が抱き合って涙を流す感動的なラストシーンの後に、唐突にファンファーレが鳴り響き、壮大なマーチのリズムをバックに、総制作費がバーン!と極太のゴシック体で大写しされる、そんなエンディングにしても多分誰も文句は言わないと思います。
始終起伏に欠けるこの映画にとってはそれこそが最大のカタルシスになりえたのではないのかとも思います。

具合が悪い時に見る映画ではありませんでした。
[PR]
by nishi_y | 2005-02-21 22:07 | MOVIE