ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

Rain

apoさんのエントリ見て笑った。
やっぱりみんな思ってるのね。
Wes anderson の映画は僕も3本くらい見たけど、どれも良さが分からなかった。
とゆうか騙された感とか時間を無駄にした感が強く残る。

c0052892_20461928.jpgけっこう久しぶりにちゃんとした映画を見た。
ヴィム・ヴェンダースpersentsの「Rain」。
この人の映画は好きです。
時間を無駄にしてでも見たいです。
しかしそれにしてもこれは渋い。ほんと渋い映画だ。
設定も登場人物も物語に起伏がないあたりも、何もかもが
渋い。音楽もユルめのジャズばかりで相当渋い。

だから映画自体の感想としても、ダメ人間が醸し出すワビサビが実に渋い、
といったような事になってしまいます。

最後に雨は上がるんだけど、雨が上がってもやっぱり人生は変わらない。

そういう風な映画。
というか僕は勝手にそう解釈しています。
ごめんヴィム・ヴェンダース。
[PR]
by nishi_y | 2008-04-20 22:16 | MOVIE
<< 本読みとしての心得 うわ >>