ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

手打ちうどん

うどんを打ってみました。
作り方はこんな感じ。

→ボールに入れた中力粉に塩水を打ち水し(どうやらこの塩水の濃度によりうどんの風味とコシが違ってくるらしい)、その後ただひたすらこね回し、耳たぶほどの硬さになったあたりで一度ボールから取り出す。

→で、その生地をビニール袋に入れ、上からグリグリと踏み倒す。全体重をかけて、とにかく踏む。この作業がなかなか楽しくて10分ぐらい踏み続けてました。今、自分はうどんを作っているのだ、といった実感が湧いてきてテンション上がります。

→その後、常温で日の当たらない場所で4時間ほど自然発酵。

→ほんの少し生地に弾力が出てきたあたりで麺棒を使って生地を均等の厚さに伸ばし、包丁で切っていきます。ウチの包丁はものすごく切れ味が悪いので、この「切り」の作業にかなり手間取りました。

調理の仕方は迷った結果、鍋で煮込む事に。

まず、昨日の鍋会で余った具材と某君特製のトリガラスープで水炊き鍋。皆さん、ありがとうございます。凄く助かります。中身は水菜・ネギ・白菜・糸コンニャク・鳥肉です。
c0052892_2253978.jpg

で、これをペロリと完食後、いい感じでダシが煮詰まったところにうどんを投入。
ちなみにうどんは別の鍋に湯を張って、あらかじめ10分程ゆがいておいたものです。

c0052892_225444.jpgc0052892_22542151.jpg









こんな感じ。
感想から言ってしまうと、美味いです。ちょっと感動した。ちゃんとコシがあったし、冷凍うどんには無いほのかな風味がなんとも言えず美味いです。麺が太すぎるかなとか思ったけど、食べてみたらちょうどいい感じでした。1本の長さが凄く短いのが次回以降の課題点かも。
でもやっぱ、結局は自分で打ったうどんなので、その辺のプロセス込みで、こう、美味いって思える感じなのかな。食べ終わった時に妙な達成感を覚えた(笑)。
[PR]
by nishi_y | 2006-01-22 22:53
<< ウィークエンドのライブ でかッ! >>