ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

アメリカン・ビューティに再会

アメリカ現代小説家の短編を集めたオムニバスです。c0052892_028711.jpg
編・訳はもちろん柴田元幸さん。

バリー・ユアグロー、マイケル・フランク、スチュアート・ダイベックなどなど、日本でもお馴染みの(?)作家さん含め、「少年」をテーマにした全10作品収録。

でもはっきり言ってそんな事はどうでもよく、とにもかくにも、僕にとって重要なのはこの本に収められているイーサン・ケイニン作の30ページ足らずの短編「アメリカン・ビューティ」に尽きます。

この「アメリカン・ビューティ」は、確か10年ほど前、学生時代に読んだ「エンペラー・オブ・ジ・エア」というイーサン・ケイニンの短編集に収められていたと思うのだけど、それを読んで以来、この「アメリカン・ビューティ」という1本の短編は、何故だか知らないけども、ずっとずっと、心の中に残り続けていて、いつかもう一度読んでみたいといった気持ちが絶えずありました。

そして時は経ち、今やインターネットの時代。
探しに探しました。しかしその「エンペラー・オブ・ジ・エア」はとっくの昔に絶版。オークションでも何故かまったく見つからない。ああ、もう読めないのかなと、諦めていました。

しかしつい最近、本当偶然に見つけたこの「DON'T WORRY BOYS」という短編集に、その「アメリカン・ビューティ」が収められている事を知りました。

内容については、あまり上手に説明できそうにないのでしませんが、少なくとも僕は、多分10年前に読んだ時以上に感動し、切なくなりました。書店で見かける事があったなら是非手にとってみてくださいませ。

あ、ちなみに映画の「アメリカン・ビューティ」とは全然別モノです。
[PR]
by nishi_y | 2005-09-14 00:27 | BOOK
<< 九州 皆さん、ありがとうございました >>