ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

帰省05 5日目午後

で、昨日は犬の散歩の記事で終わってしまいましたが、実はその後またもや黒磯へ。

「なかよし」という、シュールレアリズムの極地をいくナイスなネーミングのラーメン屋にて腹ごしらえ。味は超オーソドックスな醤油味。昔なつかしの中華ソバです。25年間、味は変わっていないとの事。もちろん美味い。もうほんと最近、黒磯~那須方面にマズい店なんてないんじゃないのか?ってくらい食方面は充実してます。

そしてそのまま、またもや那須高原へ。どうやら高原が俺達を呼んでいるようだ。

今日の目的地その1は、全国レベルで有名なパン屋「ペニーレイン」。TVチャンピオンでも優勝経験のある超有名店。ココはほんともうずーっと前から行きたかったのですが、場所が全然分からず涙を呑んでいました。今日は無事にタウン誌にて地図をゲット。

険しいカーブの続く山道を延々登り続け、ようやくたどり着いた先にはアビーロードを模した例の看板。

c0052892_17264993.jpgc0052892_17285768.jpgc0052892_1729856.jpg








アビーロードに車が突っ込んでいる(笑)。これ本物の車でした。地面にはちゃんと横断歩道があります。これに沿って店内に入っていくという粋な演出。いいね。
中央の写真は素敵すぎるイートインスペース。森の中で光を浴びながら食べるパン。入り口左側には有名なジョンのデッサン。
右の写真はブルーベリーパン。美味いっていうより、凄い。生地の弾力が他とは全然違う。
この店はハード系パンがあまり置いてなくて最初はちょっとガッカリしたのだけど、多分それはこの生地ありきの事なんでしょう。納得。表面の焼き面と中のシットリさ加減のバランスが絶妙。この生地まじで凄い。生地だけ売りつけてほしいぐらい。

那須塩原には他にも「シュレンバウム」っていういいパン屋があるんだけど(実はそこで修行していた時期もある)、甲乙付け難いほど美味いです。

お土産パンもばっちり買い込み、今日2つ目の目的地、黒磯の最北部にある那珂川の源流、深山(みやま)ダムへ。

延々(延々という言葉はこうゆう時に使うものなのだと思える程、延々)と狭く険しい山道をひたすら登る。低スペック・エンジン搭載の我が実家カーではそろそろ限界なのでは?と思い始めた頃、急に視界が開け、目的の深山ダムへ。

c0052892_1125780.jpg


これはホント凄かった。この写真では全然その凄さが伝わらないのが残念なところですが、あまりにもデカい自然を目の当たりにすると、感動を通り越して怖くなる。最初にダムとその周りを取り囲む雄大な山々を見たとき、足がすくんだ。なんかクラッときた。

「なんか凄い」「なんか怖い」をそれぞれ10回ずつぐらい連呼し、訳の分からない感動を覚えつつ、帰路へ。

(6日目へ続きます)
[PR]
by nishi_y | 2005-08-18 17:24 | 那須
<< 帰省05 6日目 帰省05 5日目朝その2 >>