ブログトップ

Rock n' Roll Diet

deitof.exblog.jp

ジーヴス!

P.G.ウッドハウス "比類なきジーヴス"c0052892_2221262.jpg

素晴らしき哉、ブリティッシュ・キングダム。ここのところハマりにハマっておりますこの一冊。
ジーヴス最高ッ!

英国文学を語る上では結構重要な作家さんのようですが、まあ、あんまりそんな堅苦しい作品ではなく、なんと言うか、皮肉と偏見と欺瞞と狭量さに満ちた、そしてなおかつ、小粋でウィットに富んでいるっていう、ある種「古き良き英国人気質」のようなもの。

駄目貴族バーディー(こいつの駄目っぷりがモウ、最高)と、その執事ジーヴスとのやりとりが、もうほんと、とにかく可笑しくて、クセになります。
KINKSやBONZO DOG BAND、モンティパイソンが好きでたまらない!とゆう方とかにお勧めです。

作品の出来がどうのこうの言うよりか、もっとこう、なんというか、イギリス大衆文化の深み、のようなものを感じました。ああ、はやく続編が読みたい。禁断症状、キテます。
[PR]
by nishi_y | 2005-06-23 22:24 | BOOK
<< 拝啓、ポール兄さん musical baton >>